ISO基本方針

サクシード株式会社ではコンピュータソフトウェアの設計・開発を通し、顧客に信頼される製品とサービスを提供するために、品質、情報セキュリティ、環境のそれぞれのマネジメントシステムに関して下記の方針を定めます。

<共通理念>

  1. 「経営計画書による事業の目的」に基づき、それぞれのマネジメントシステムの目標・計画を具体的に策定すると共に、継続的な見直し・改善を図ります。
  2. 当社に関連する法規制、条例及びその他の要求事項を遵守し、コンプライアンスの徹底を図ります。
  3. 下記の「基本方針」を、組織で働く又は組織のために働く全ての人に周知徹底させると共に、外部からの求めに応じて公開します。
  4. それぞれのマネジメントシステムを効率的に構築・運営・維持し、全社員が主体的に参画します。

<基本方針>

  1. 顧客に信頼され続ける企業である為に、顧客の立場でのたゆまざる創意と工夫を図り品質向上に努め、より高品質な製品・サービスを提供します。
  2. 従業員の品質意識の向上を図る為、教育・研修を計画的に実施します。
  3. 先憂後楽となる上流工程における品質の確保と「一人一本目チェック」を実行します。
  4. 事故・クレームに対しては、最優先に迅速且つ誠意ある対応を図ります。

  1. 当社及び顧客の情報資産の機密性、完全性、可用性を確保するため、リスクアセスメントを実施し、顕在化したリスク対策を実施することにより事業継続の安定化と顧客満足の向上を図ります。
  2. 情報セキュリティに関する各種法令、規則・基準、顧客との契約事項並びに顧客先ルールを遵守します。
  3. 当社の全ての役員、従業員に対し情報セキュリティ意識の向上を図るため、教育・訓練を定期的に実施します。
  4. 内部監査チームを設置し、各種法令、ISMS基本方針、関連規則・手順等の遵守状況、リスク対応計画の実施状況を毎年定期的に監査します。

  1. 事業活動において省資源・廃棄物の削減、省エネルギー、リサイクルに努めます。
  2. 環境側面に関する法規制、条例、その他の環境上の要求事項を遵守します。
  3. 環境に関する教育、環境トピックスの情報発信等により、社員の環境保護意識の醸成に努めます。

一般事業主行動計画はこちらをご覧下さい。